出会い系の「偏見のない人だけ」というエゴ

2017年9月16日

出会い系サイト・アプリを使っていると、
プロフィール欄に
「○○なので、偏見のない人だけお願いします」
というのをよく見かける。

f:id:meshigakuitai:20170810151546j:plain

例えば、

  • 「ぽっちゃりなので偏見のない人だけ」
  • 「風俗で働いているので偏見のない人だけ」
  • 「髪色ピンクなので偏見のない人だけ」
  • 「ピアス10箇所空いているので偏見のない人だけ」

とか。

確かに、ぽっちゃりはだらしない気がするし、風俗で働いてる人は病気持ってそうだし、出会うのを躊躇してしまう。

はっきり言って
それは偏見ではない!!!!

では何かというと、
合理的差別である!!

偏見とは・・・
偏った見方。中正でない意見。

差別とは・・・
差をつけて扱うこと。

ケーススタディ

ぽっちゃり

「ぽっちゃり」というプロフィールから僕が考えることは、

(ぽっちゃりというのはチープトークだから実際はデブなんだろう、
デブということは自制心が弱く、平たく言ってクズなんだろう、
デブでクズとか僕にはそっちの趣味はないから会わんとこ。)

である。

チープトークとは・・・
言うは易し。証明なしで言うすべてのこと。
身長169cmの人は170cmと言うし、普通の体型の人はスリム体型を自称する。
出会い系の参加者は自分をよく見せる人が多く、
実際のステータスはプロフィールより割引して推察されるので、正直者がバカを見やすい。

コレのどこが偏見なのだろうか。

出会い系という限られた情報でマッチするゲームの中で、最大限合理的な判断を下したのではないか。

むしろ「ぽっちゃりということは人柄が良さそう!会ってみよう!」となる方がよっぽど偏見である。

よってぽっちゃりの人は、
「ぽっちゃりなので偏見が強い人だけ」
と書くべきである。

風俗

「風俗で働いているので偏見のない人だけ」

金銭感覚や貞操観念が狂っていそうという印象を受ける。
経験上、なんらかの精神病をお持ちの方が多い気がする。

というのは偏見である。

が、

どの種類の風俗かは分からないが、
風俗嬢の方が、そうでない一般人より性病罹患率が高いのは明らかで、
風俗嬢を相手にしないのは合理的差別というより、統計的差別といえるものである。

統計的差別とは・・・
統計的な差別。

その上、

もしも付き合うことになったとして、
彼女が風俗で他の男性と絡んでいるというのはよっぽどのMでない限り受け入れがたいので、
風俗嬢を彼女として不適と考えるのは合理的判断であるといえる。

(出会い系で真剣に彼女を探している人がどれだけいるのかという議論はしないものとする。)

よってこれも偏見ではない!!

風俗嬢は
「風俗で働いているので、統計的差別をしない人だけ」
と書くべきである。

髪色ピンク/ピアス

「髪色が○○なので偏見がない人だけ」
「ピアス開いてるので偏見がない人だけ」

学生で髪色がどうとか、ピアスがどうとかは好きにせえと思う。

が、働いている年齢なのに髪色がどうとかピアスがどうとか言ってる人は、
そうでない人に比べて、まともな社会生活を送っていない率が高いと考えるのが妥当なので、

これも偏見ではない。

まとめ

これらすべて、
「同じ属性の他のヤバイ人とは私は違うので理解して!」
みたいな大変なエゴである。

もしも本当に理解してほしければ、

「私は風俗で働いていますが、本番なしですし、性病検査を毎月していますし、もしも付き合うことになったら風俗をやめる、もしくはそれ以上のメリットを与えます」
などと書くべきじゃないでしょうか。

「偏見」というパワーワードを使うことで被害者ぶるのはやめましょう。
そんなあなたに昔から伝わる素敵な四字熟語を送ります。

自業自得

あと時々、
「身長高いので偏見ない人だけ」
などと書いてある人もいる。
日本語を勉強せえと思う。

スポンサーリンク