バナナでトリップできるのかチャレンジ【準備】

2017年9月16日

f:id:meshigakuitai:20170821220300j:plain

今回はバナナの皮にチャレンジ。

というのも、こんなコメントをいただきました。

f:id:meshigakuitai:20170821220346p:plain

バナナの白い筋の部分を吸うとトリップできるとかっていう話はわりかしその界隈では有名な話です。

ただしデマとしてですが。

バナナジン – Wikipedia

ナナジン(Bananadine)は、バナナの皮から抽出されると言われている虚構の向精神物質。

1967年11月に、ニューヨーク大学の研究者が、バナナの皮にこのような物質は入っておらず、仮に吸っても偽薬効果しか得られないことを報告している[1][2][3][4]。長年の間、バナナジンは有名な都市伝説であった。

なるほどなるほど。

これはバナナが安価なドラッグであることが知れ渡るとまずい、ドラッグを収入源とする闇の組織の陰謀に違いない。

というのは冗談ですが、

バナナの筋を取り出して煮詰めて乾燥させた黒い粉を吸うというサイケデリックな作業そのものにトリップ作用があるかもしれない。

アメリカに旅行した噺家一行が、麻薬と騙されて買わされたお茶っ葉で集団トリップしたなんて話もある。

(真相は旅行とトリップをかけた愉快な落語かも知れない)

まあ暇だしやってみよう。

方法

伝統的なレシピとしては、

  1. バナナのウラスジを切り取る
  2. 水を加えて煮詰めて黒いネバネバの塊にする
  3. それをクッキングシートに平たく伸ばし、
  4. オーブンで熱して粉にする
  5. これをタバコ2,3本分吸うとハイになる

らしい。

が、よく考えてほしいんですが、

煮詰めたりオーブンで加熱しちゃうとタバコで吸う際に吸入される成分が揮発してしまうんじゃあないでしょうか。

タバコの火が800℃ オーブンが200℃前後なのでギャップはあるとは言え、

葉っぱを乾燥させて吸う際に、加熱すると成分が変わったり揮発してしまうのは常識。

そこで今回は自然乾燥でチャレンジ。

ちなみに、バナナ食べてもトリップしないんだから吸っても一緒じゃないかと思うかもしれませんが、経口摂取と吸入では吸収の経路が違うので吸入によって効果が出る可能性があります。

ACRBも普通に飲んだだけでは効果はありませんが、吸うと効果がでます。

それでは準備。

用意するもの

  • バナナ(おいしいもの)
  • 牛乳(なるべく低脂肪でないもの)

バナナの中身はいらないので、牛乳を飲みながら食べます。

f:id:meshigakuitai:20170821223111j:plain

バナナと牛乳の食べ合わせは最高やで。

f:id:meshigakuitai:20170821223004j:plain

食べて食べて食べます。

f:id:meshigakuitai:20170821223021j:plain

バナナ5本を食べ終えた所でちょうど牛乳が1リットルちょうどなくなります。

f:id:meshigakuitai:20170821223241j:plain

食べ終えたら、ナイフで皮の内側の白い筋の部分を切り離します。

f:id:meshigakuitai:20170821223309j:plain

バナナ5本分のウラスジ(手前)と皮(奥)

今回は自然乾燥なので、

これを適当に刻んでしばらく放置します。

100%の確率で虫が湧くので室内での乾燥をおすすめします。

f:id:meshigakuitai:20170821223447j:plain

バナナの皮、

シーシャで吸うか?

手巻きで吸うか?

続きは後編で。

スポンサーリンク