「文明が滅んだ後の高級食みたいな味」の「やみつきホルモン」スーパーうまい

2017年9月16日

今日は短い日記。

セブンイレブンにお出かけしたら、こんなものが売っていました。

f:id:meshigakuitai:20170830125431j:plain

アサヒのやみつきホルモン。

200円弱。

去年の9月に発売したものらしいので新商品レビューというわけでもないんですが、

これがスーパーおいしい。

一見グミのようなパッケージだけどグミではない。

豚のガツとハツをジャーキーにしたもの。(多分)

商品説明を見ると、

ガツのコリコリした食感、ハツのシコシコした食感とともに、噛めば噛むほどホルモンの旨みとタレの旨みが一体となり、「噛んだらやめられない、やみつきになる」味わいをお楽しみいただけます。

ハツのシコシコした食感というのが正直良くわからないがとにかくおいしい。

f:id:meshigakuitai:20170830125907j:plain

(どうやっても美味しそうには撮れない)

中身はこんな感じ。

左がハツで右がガツ。

食感は違うけど味はさして変わらない。

17gしか入っていないので内容量はかなり少ない。

が、ずっと噛んでいられるので、満足感はある。

話はちょっと飛んで、

店のラーメン食べたい欲ってカップラーメンを一個食べることで1/2ぐらいにできるじゃないですか。

この理論でいくと、

やみつきホルモンを食べるとビーフジャーキー食べたい欲が1/4になります。

一緒に100円のカルパス食べるとビーフジャーキー欲がちょうど0になる感じ。

ビーフジャーキー食べたいけど高いから手が出ない時にオススメ。

ネットでは「人類文明が滅んだ後に食べる高級食みたいな味」というレビューも。

やみつきホルモン、全国のコンビニで扱っているそうです。

スポンサーリンク