空飛ぶスパゲッティ・モンスター教に入信することにしました。

こんにちは。
今日から僕は空飛ぶスパゲッティ・モンスター教信者です。

ギャグじゃありませんよ。
大真面目な宗教です。

空飛ぶスパゲッティモンスター教とは

2005年にアメリカのカンザス州で誕生。
ID説(インテリジェンス・デザイン説)を教科書に載せるという裁定を批判するためにつくられる。
オランダや台湾では、正式に宗教として国に認められている。
教義としては、「この世界は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造された」「祈るときは、アーメンではなく、ラーメンと言う」などのユニークなものが多い。
通称「スパモン教」。

 

ID説(インテリジェンス・デザイン説)とは

(この世界や生物はあまりにも巧妙で複雑にできているので、)神などのなんらかの知性によって設計されたに違いないという思想。
“何らかの知性”が何であるかは限定されていない。
これはあくまでも”思想”であり、教科書に載るべきではないという考えから、「じゃあこの世界はスパゲッティ・モンスターによってつくられたってことにするわ。それでもID説を教科書に載せるの?」という批判のために空飛ぶスパゲッティモンスター教は生まれた。

 

普及

2015年、「健康上や宗教上の理由なしに被り物をするのを禁止」するアメリカの免許証に、空飛ぶスパゲッティモンスター教の教えに従ってザルを被って写真を取り申請し、通る。

引用元: http://www.wcvb.com/article/mass-woman-can-wear-spaghetti-strainer-in-license-photo-3/8228662

2016年にオランダ政府に正式な宗教として登録される。
同年、ニュージーランドで空飛ぶスパゲッティモンスター教の宗教結婚「パスタ婚」が行われる。
2017年、台湾政府に登録される。

 

入信方法

空飛ぶスパゲッティモンスター教のHPによれば、

 

join
So you want to be a Pastafarian
Great. Consider yourself a member. You’ll notice there’s no hoops to jump through. You don’t need to pay anything.

 

自分が信者だと思えば、空飛ぶスパゲッティモンスター教の信者ということになるそうです。
ということで、ぼくも空飛ぶスパゲッティモンスター教の信者です。

信者の証を買ってみた

公式な信者の証なんてものはありませんが、言い張ってるだけではおもしろくないので、なにか空飛ぶスパゲッティモンスター教ライクなものを身に着けたいなと思い、買ってみました。

ステッカーです。
FSMは、Flying(空飛ぶ) Spaghetti(スパゲッティ) Monsterism(モンスター教)の略です。

MacBookに貼ってみました。
絶妙にダサくていい感じです。

スタバでこのMacBookを見かけたら僕なのでそっとしておいてください。

スポンサーリンク