点と線の錯視

錯視とは・・・

錯視とは、視覚に関する錯覚のことである。俗に「目の錯覚」ともよばれる。生理的錯覚に属するもの、特に幾何学的錯視については多くの種類が知られている。

 

ひまだったので遊びでいろいろ作ってみました。

画像いっぱい貼るので重いかもしれません。

 

まずは適当に正方形のフィールドにランダムに動く点をいっぱいつくります。

 

その中から適当に3点を選び、線でつなぎます。

平面の画像なのに、空間の中で三角形が立体的に回転してるみたいに見えます。

4点を選んで全て線でつなぎます。

三角錐が立体的に回転しはじめました。

5点を選んで線で繋いでみました。

八面体っぽくもあるけど、立体っぽくはなくなりましたね。

 

100点を選んで繋いでみました。

きもちわるいですね。

 

 

毛色はちがうけど、
様々なサイズの円を作って、
大きい円は少なく早く、小さい円は多く遅くすると、
画像に奥行きがあるみたいな感じになりますね。

 

おやすみ〜(^_^)/

スポンサーリンク